ありがとう 10周年記念サイト
香椎セピア通り
片男佐海岸 アイランドシティ 海浜プロムナード
香椎まちなか美術館 東区花火大会 照葉のまち


香椎セピア通り 2010(写真提供:フォト・スタジオ・アイノ)
You Tube 香椎の1年・都会の中の故郷(阪本ゼン氏作成)

  今、香椎の街は激しく変わろうとしている。大きな道が出来、マンションが建ち並び、日に日に街の様子が変化している。この様子を記憶に留めることも「香椎タウンストーリー」の役目と思っております。
 さて、「セピア通り」はいつ命名され、名前の由来は何だろう。いろいろ当地の方々に聞いてもはっきりした答えが返ってこない。やっと分かったのは簡単明瞭「歩道に敷き詰めたレンガの色がセピア色していたから」そこから名付けられたそうです。
 昭和61年4月完成祝賀パレードが盛大に行われ、「香椎セピア通り」は香椎のメーンストリートとして世に出た。
 
 







片男佐海岸


美し人工砂浜が続く片男佐海岸
(2011.03.02)
 現在の片男佐海岸(香椎浜又は御島崎浜海岸ともいう)は松本清張「点と線」の舞台であった時代と比べ、沖合にはアイランドシティが造成されており、肝心の小説「点と線」の現場の岩場は埋め立てられマンションや団地となっている。また、海岸は整備され海に面した場所にはマンションが続々と建設されている。
 過去から現在へと、この間の様子を知るのは香椎宮末社御島の鳥居(綿津見神)だけであろう。
 また、香椎潟の入り江にはアイランドシティと遊歩道を結ぶ人道橋(海浜プロムナード)が架かり(平成25年3月完成)入り江の風景は一変するであろう。
そんな海岸にカメラを持って散歩してみよう。

御島崎海岸
  片男佐海岸と遊歩道                                  2011.11.24
                

片男佐海岸と立花山
(左から白岳・松尾山・立花山少し離れて三日月山)

アイランドシティ内の建物がない時代
香椎潟と御島の鳥居


2011.02.23建設中の人道橋と御島の鳥居

2011.02.23アイランドシティと御島の鳥居

2011.02.23照葉から片男佐海岸を望む



2007.09.27建設中の高層マンション



2011.02.23 アイランドシティ スカイタワーマンション

片男佐海岸(マンション「アプローズ香住ヶ丘」より)'04.12




照葉のまち




アイランドシティ



今や人気スポットに

水しぶきを上げながら海面を滑るウエイクボート
(西日本新聞2004.11.1 夕刊より転載)



海浜プロムナード   (人道橋)

祝 あいたか橋開通 
2013.03.03
 
 
 
 開通を祝う香椎校区の子どもたち(2013.03.03))
 
 



あいたか橋開通 
 


 建設中の海浜プロムナード(人道橋)の開通まであと1年。(平成25年3月完成)
 同橋は、現在ある片男佐海岸海浜沿いの歩道と一体化させ、橋でアイランドシティを結ぶ人道橋として建築が進んでいます。この橋が出来ますと、一周3`の散歩コースが出来ます。片男佐海岸からアイランドシティへ便利な橋となります。
 市民のオアシスとして親しまれる橋の完成を皆様と一緒に待ちましょう。


橋の名募集

建設中の海浜プロムナード2011.03.02


建設中の海浜プロムナード2011.03.02





香椎まちなか美術館




東区花火大会
第17回年景観賞「特別表彰」で東区花火大会が選ばれました
(主催・同大会実行委員会)
まちづくりの一環として、平成3年から毎年、地元香椎地区の8校区の自治会や商工業者の
皆さんらで構成する実行委員会の手で行われています。大会翌日には地域ぐるみで清掃
活動も実施。美しい景観を作り出していることはもちろん、大会の開催が地域のコミュニティー
を活性化させていることも、表彰の理由となりました。
(市政だより2003.11.15No1283より転載)
        
 
私は東区花火大会を応援します。
香椎御島崎海岸は公共の場で、ゴミのポイ捨ては厳禁です。海岸の既存のゴミ入れだけでは収容しきれないため、ゴミ袋を持参して家に持ち帰って処分をお願いします。
また楽しい思い出を残すため、お互いに譲り合いの心で観賞しましょう。
ご協力お願いします。
大会の翌日は、早朝から会場跡地の一斉清掃ボランティアを行っています。
東区花火大会

毎年8月第4土曜日に開催される、香椎御島崎海岸での花火大会は、会を重ねて本年第11回目が実施されました。

 当初、地域の「やろう会」という小さな組織が花火大会を行い、それを香椎商工連盟が引き継ぐ形で現在に至っています。第10回目からは、名称も東区花火大会と改められ香椎の町だけでなく東区全体の花火大会となりました。

 大会は他の地域の大きな花火大会に引けを劣らず毎回5000発以上の打ち上げ、仕掛け花火が御島崎の入り江の夜空を焦がします。

近くには、若葉団地、フラワーハイツ、御島崎団地などマンションや団地が建ち並ぶ場所ですから、音の迫力においては他の花火大会を圧倒しています。
 特に、入り江内で点火される水中花火の連発には度肝を抜かせるド迫力です。 ('01.11)
                               写真提供: 柳瀬浩貴