歴史ガイドボランティアスライドショ-をお楽しみください
    自動(5秒)です。写真下の赤い矢印一度押してください。





























C  班
1 集合場所(香椎宮休憩所) 14 B班は不老水へ・C班は報恩寺へ 
2 香椎宮社務所前にて 15 報恩寺(日本最古の菩提樹)前で説明ドするC班ガイド古賀さん
3 香椎宮神主さんの御神木樫の話 16 報恩寺境内
4 オリエンテーション・グループC 17 古宮(仲哀天皇碑の前にて)
5 オリエンテーション・グループD 18 古宮(A班安部ガイドとすれちがう)
6 オリエンテーション・グループE 19 古宮から香椎宮へ
7 オリエンテーション・グループA 20 香椎宮境内に咲くアンズの花
8 オリエンテーション・グループB 21 香椎宮境内
9 武内神社でお参り 22 香椎宮境内(複雑な造りの「香椎造り」)
10 不老水付近の風景 23 のぞき見−香椎宮本殿内の車寄せ
11 不老水 24 香椎宮へ帰ってきたC班
12 不老水 25 御神木綾杉の前で記念写真
13 昔の御飯ノ谷に思いをはせながら 26 香椎宮楼門
香椎宮リンク
 第1回歴史ガイドボランティアは、冬に逆戻りしたような肌寒い3月14日(土)に香椎宮で行われました。
集合場所の香椎宮休憩所には申し込みに応募し、抽せんで選ばれた40名の方々とガイドボランティアほかサポーターの人々でにぎわっていました。
 当日のスケジュールは、午後2時から香椎宮の神主さんお話を30分ほど伺い、A〜Eの5のグループに分かれ2時間かけて施設見学を行いました。
 最終地点であるJR香椎駅前には約4.5キロの道を2時間10分程度かけて歩いてきた参加者は、疲れも見せずに満足そうにそれぞれのガイドにお礼をいって帰る姿が印象的でした。
参加者のアンケート結果


読売新聞「よみうりかわらばん」2009.3.28第128号より転載